昭和40年代〜50年代の民間療法
0

     

    おはようございます。

    デイジーが次々に開花しています。

     

    nico 岩塩

     

    ミニ薔薇は黄色から開花し始めました。

    赤やピンクはまだ蕾。何が違うんだろう〜??

     

    nico 岩塩

     

    植物の免疫はとても素晴らしくて、

    病虫害にかかると自分で葉を枯らし、病気の葉を落とすんです。

     

    そして、新しい葉や枝を伸ばして、

    より強く、より大きく成長します。

     

    植物の自然治癒力はスゴイ…なんて思いながら、

    デージーの枯れた葉やビオラの花を摘みました。

     

    もちろん、人間の自然治癒力も素晴らしいですよ!!

    実は昨日、会社で保管していた古い本を引っ張り出して綺麗にしていました。

    (健康補助食品の製造・卸をしていたので、東洋医学や民間療法の本があります)

     

    nico 岩塩

     

    一番古い本が昭和49年発行です。

    昭和50年代〜新しいもので平成3年発行。

    薬事法にひっかかる表現満載です(笑)。

     

    その中でも

    「医者も手こずる病気を治す民間療法」(昭和58年刊)という本が面白いです。

     

    nico 岩塩

     

    ‘婦人俱楽部’という雑誌の付録なのですが、

    全国の読者から寄せられた

    「我が家の民間療法」を実名入りで掲載しています。

     

    病院は難病や急性期の患者さんが行くところで、

    慢性症状や風邪、ちょっとしたケガは家庭で治していたのですね。

     

    そういえば私が子供の頃は、

    「病院に行く」ことは、

    ちょっと恥ずかしい(後ろ暗い)イメージがあったように思います。

     

    非科学的、迷信と言われるものも多いでしょうが、

    「自分(家族)の体を治す方法は自分で探す」という気構えが

    自然治癒力を高めるんじゃないのかな?

    なんて思わせてくれる本でした。

     

    時代を感じさせる内容や、

    ちょっとアダルトな悩みもあったり(笑)、

    楽しい本なので綺麗に直して店に置こうと思います。

    ご興味ある方はお店で手に取ってくださいね。

    なんだか古本屋さんの投稿みたいになりました(笑)。

     

    それでは今日も一日、明るく楽しく笑って過ごせますように。

    ※本日は15時閉店です。

     

    ===================

    〇マイ温灸器づくりと塩灸ミニ体験会のご案内

    ===================

    320日(月・祝) 

    午前・午後で開催場所が変わります。ご注意ください。

     

    時間:10時〜12時 定員5名様

    開催場所:女性専用鍼灸院ひより(高梁市)
    http://ameblo.jp/hiyori-relax/

     

    時間:15時〜17時 定員5名様

    開催場所:nico(岡山市)

     

    参加費:2,000(マイ温灸器と3日分の塩灸セットつき)

     

    お申込み・お問い合わせはnicoまで

    FBページからメッセージいただいてもOKです!

    https://www.facebook.com/温灸器作って塩灸する会-153869545067879/?ref=settings

    ===================

    岩塩雑貨とアロマテラピーnico

    http://nicolife.shop-pro.jp

    岡山市北区平野863-1

    TEL 086-250-6610 

    営業時間:10時〜17時 ※日曜日は15時まで

    定休日:火曜日・水曜日

    注)土日祝は営業日ですがイベント出店で休みをいただく場合があります。

      どうぞよろしくお願いいたします。

    ===================

     

     

     

     

     

     

     

     

    posted by: nico | その他 | 11:06 | comments(0) | - |